• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 古典芸術を規範とする文学・芸術上の傾向。西欧の啓蒙主義文学などにみられるが、その伝統的形式性にこだわり、内容の浅薄な模倣に終わる傾向もあった。擬古主義。→古典主義

  1. 明治20年代、西鶴らの古典に学んだ尾崎紅葉幸田露伴樋口一葉らの文芸上の立場。

[文学/その他の文学の言葉]カテゴリの言葉