• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸時代、金沢藩が行った農政改革。慶安4年(1651)に開始され、武士と農民の困窮を救済する目的で、給人知行所直接支配の禁止、検地の精密化、郷村支配の整備などを実施し、藩体制を確立させた。改作仕法。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉