• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

不都合なことを行った氏人 (うじびと) を、その所属する氏から追放し、氏人としての資格を奪うこと。平安末期から中世にかけて、藤原氏の氏寺の興福寺がたびたび行った。

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代]カテゴリの言葉