• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

放蕩三昧の解説 - 学研 四字熟語辞典

酒色にふけって身を持ち崩すこと。品行が悪く、勝手気ままにふるまうこと。
注記
「放蕩」は、酒と女に溺れて身持ちが悪いこと。「三昧」は、他をかえりみないほど、あることに熱中すること。
表記
「昧」を「眛」「味」などと書きちがえない。
類語
放蕩無頼ほうとうぶらい 流連荒亡りゅうれんこうぼう
難読漢字遊戯 漢検上位レベルの問題に挑戦! goo辞書

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。