[名](スル)特定または不特定の受信者に向けて、無線・有線などの電気通信技術を用いて、映像・音声・文字などの情報を同時的に送信すること。放送法では、「公衆によって直接受信されることを目的とする電気通信の送信」と定義している。「海外に向けて―する」「FM―」「車内―」
[補説]放送のデジタル化や情報通信ネットワークのブロードバンド化の進展に伴い、インターネットを利用したテレビ放送(IPTV)、携帯端末向けのワンセグ放送、CATV事業者によるインターネット接続サービスなど、通信と放送を融合・連携させたサービスが実現されている。

出典:gooニュース

出典:青空文庫