• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

中央銀行が発行する通常の紙幣とは別に、政府が発行する紙幣。

[補説]政府紙幣については、国債残高を増やさずに政府の財源が確保できるという肯定的な見方がある一方で、市中から還流した政府紙幣を政府が回収する場合、新規の国債発行が必要となり、日銀に保有させ続ける場合、結果として日銀が無利子の国債を引き受けるのと同じことになり財政法に抵触するとの見方もある。また、巨額の政府紙幣が供給されると、通貨の信用が低下し、過度のインフレや円安を招く可能性も指摘されている。平成21年(2009)に景気浮揚策の一つとして自民党内で政府紙幣発行の構想が浮上した。→無利子国債

[社会/政治]カテゴリの言葉

[社会/経済]カテゴリの言葉