1. 事の起こるわけ。理由。原因。「故あって母方の姓を継ぐ」「故のないいらだち」「故ありげな顔」

  1. りっぱな経歴。由緒 (ゆいしょ) 。来歴。「故ある家の出」

  1. 趣。風情。

    1. 「前栽などもをかしく―を尽くしたり」〈・手習〉

  1. 縁故。ゆかり。

    1. 「男はもとより―ありける人の末なりければ」〈宇治拾遺・一〇〉

  1. 故障。事故。

    1. 「よろづの―、さはりをしのぎて」〈宇津保・あて宮〉

  1. 体言または活用語の連体形に付けて用いる。

    1. ㋐原因や理由を表す。…のため。…によって。…がもとで。「幼さ故の過ち」「今日は急ぐ故これで失礼する」

    2. ㋑逆接の関係を表す。…であるのに。…なのに。

      「はなはだも降らぬ雪―こちたくも天つみ空は曇らひにつつ」〈・二三二二〉