• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

昭和20年(1945)8月にアメリカ軍が広島・長崎市に原子爆弾を投下した際、またその後に、爆心地の外に避難した被爆者の救護にあたるなどして、残留放射能により二次的に被爆した人。被爆者援護法の第1条3号に該当する被爆者で、国の認定を受けると被爆者健康手帳が交付される。被爆者数(被爆者健康手帳所持者数)の約1割を占める。三号被爆者。