• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

国家神道に対して、幕末期に起こり、明治時代に、教派として公認された神道系教団の総称。黒住教神道修成派出雲大社教扶桑教実行教神道大成教神習教御嶽教神道大教神理教禊教金光教天理教神宮教の14教派で、神宮教が明治32年(1899)解散したため、一般に神道十三派と呼ばれた。教典・教会を備え、また、神道大教を除き、教祖もしくは創始者が存する点で神社神道とは区別される。宗派神道。

[宗教・思想/神道]カテゴリの言葉