• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

明治12年(1879)、それまでの学制を廃し、公布された教育に関する法令。教育の権限を地方に大幅にゆだね、小学校の設置・就学義務の緩和、私立小学校への補助などを規定した。明治19年(1886)小学校令などの制定により廃止。