• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸中期以降、各地に常設された成人ないし青年のための社会教育機関。多く郷学 (ごうがく) を兼ね、生活心得・人倫道徳の説諭、素読・習字の教授、諸技術の指導などを行った。