• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動カ下一][文]あら・く[カ下二]
  1. 間を離す。ちらばらせる。特に、火や灰などをかき広げる。

    1. 「ぷすぷすけぶる雑木を大火箸で―・け」〈藤村千曲川のスケッチ

  1. 道や場所をあける。〈日葡

  1. 離れ離れになる。ちりぢりになる。

    1. 「兵三百余人討たれにければ、東西に―・けて」〈太平記・一九〉