• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

散らし模様」に同じ。

「木綿鹿の子の―に、茜 (あかね) 裏をふきかへさせ」〈浮・一代男・三〉