[動ア下一][文]かぞ・ふ[ハ下二]
  1. 数量や順番を調べる。勘定する。「人数を―・える」「指折り―・える」

  1. 一つ一つ挙げる。列挙する。「理由は種々―・えられる」

  1. 数がそれだけのものになる。「蔵書は五万冊を―・える」

  1. その中の一つに加える。数に入れる。「候補者の一人に―・えられる」

  1. 拍子をとって歌う。

    1. 「別れの白拍子をぞ―・へける」〈義経記・六〉

出典:gooニュース

出典:青空文庫