• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

物のかずではない。取るに足りない。数にもあらず。

「身こそ―◦ねど、殿も御前近く召し使ひ給へば」〈・玉鬘〉