1. 数珠に作る玉。ずずだま。

  1. イネ科の多年草。水辺に生え、高さ約1メートル。葉は細長く縁がざらつく。初秋、葉の付け根に雌花と雄花の穂を出す。実は緑色から黒色に変わる。唐麦。つしだま。じゅずこ。ずずこ。ずずだま。 秋》「―や野川ここより北へ急 (せ) く/波郷