• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

整数の性質を研究する数学の一分科。不定方程式論・代数的整数論解析的整数論などの部門がある。数論。

[補説]書名別項→整数論

(ラテン)Disquisitiones arithmeticae》ドイツの数学者・天文学者、ガウスの著作。1801年刊行。それまでの自身の整数論の研究成果をまとめたもの。

[数学/数学の言葉]カテゴリの言葉