• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

神林長平によるSF小説。また、同作を第1作とする小説のシリーズ名。第1作は昭和56年(1981)「S-Fマガジン」誌に掲載。シリーズ作品中、「敵は海賊・海賊版」と「敵は海賊・A級の敵」が、ぞれぞれ星雲賞を受賞している。

[文学/戦後の作品]カテゴリの言葉