• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

敵もなかなかどうして油断のならない者だ、の意で、「さる」に「猿」をかけて続けた言葉遊び。