• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 漢文の素読 (そどく) 。

    1. 「往生要集の―風情の事をもて」〈一言芳談

  1. 漢字の熟語を直訳的に訓読すること。「心緒 (しんしょ) 」を「こころのお」と読む類。