• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸時代、寛永通宝銭のうち、寛文8年(1668)から発行されたものの称。京都方広寺の大仏をこわして鋳造され、裏に「文」の字が刻されていた。文銭。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉