• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

中国の文章集。7巻。宋の謝枋得 (しゃぼうとく) 撰。科挙の受験者のために、模範とすべき文章の傑作を編集したもので、韓愈柳宗元欧陽脩蘇軾など唐宋の作家の文を中心に69編を集めたもの。日本にも室町末期に伝来し、江戸時代に広く読まれた。

[文学/外国の作品]カテゴリの言葉

[世界史/東アジア・東南アジア史]カテゴリの言葉