• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

平安時代の大学別曹。承和元年(834)ごろ、菅原清公の建議により、文章道を学ぶ学生のための施設として設けられた。東西両曹があり、東曹は大江家、西曹は菅原家が管轄したので、しだいに両氏のための大学別曹となった。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉