1. 文章の流れの中にある意味内容のつながりぐあい。多くは、文と文の論理的関係、語と語の意味的関連の中にある。文章の筋道。文の脈絡。コンテクスト。「―で語の意味も変わる」「―をたどる」

  1. 一般に、物事の筋道。また、物事の背景。「政治改革の―でながめると」

出典:青空文庫