江戸中期の男子の髪形の一。髷 (まげ) の根を元結で高く巻き上げ、毛先を月代 (さかやき) のやや前方に出したもの。豊後節の祖、宮古路豊後掾 (みやこじぶんごのじょう) が始めたという。通人に好まれた。宮古路風。

[生活/ファッション]カテゴリの言葉