• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

大嘗祭 (だいじょうさい) のとき、悠紀殿 (ゆきでん) 主基殿 (すきでん) に供える饌米 (せんまい) を作るために卜定 (ぼくじょう) された国。古くは、都の東西から各一国を定めた。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉