• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 皇大神を祭る宮。特に、伊勢神宮をいう。

  1. 大嘗祭 (だいじょうさい) の時に、悠紀 (ゆき) 主基 (すき) の祭場となる宮殿。

  1. 斎皇女 (いつきのみこ) の居所。また、斎皇女が赴任する前に斎戒のためにこもる宮殿。野の宮。いわいのみや。

  1. 斎皇女 (いつきのみこ)