天皇の即位ごとに選ばれて伊勢神宮に奉仕した未婚の内親王または女王崇神 (すじん) 天皇の代に始まるとされ、後醍醐天皇の代まで続いた。いつきのみや。いつきのみこ。いみみや。→斎院

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉