• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

巻積雲または高積雲の俗称。雲の濃淡と空の色がまだらを成して広がる。