• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

斗南一人の解説 - 学研 四字辞典熟語

その道の第一人者。この世に比べる者のないすぐれた実力者。
注記
「斗」は、北斗七星。「斗南」は、北斗七星以南のことから、転じて、天下。「一人」を「ひとり」と読み誤らない。
出典
『新唐書しんとうじょ』狄仁傑てきじんけつ
類語
泰山北斗たいざんほくと 天下無双てんかむそう

キーワード[人物]の四字熟語