• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

馬術で、馬の対角線上にある肢(右前肢と左後肢、左前肢と右後肢)がそれぞれ対になって、地面に着いたり離れたりする歩法。一般に速歩 (はやあし) という場合、この走り方をいう。斜対速歩。→側対歩