• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「はすがけ」とも》ななめ。はす。

「―に、長い一筋の町を照らす太陽を眺めた時」〈漱石・坑夫〉