1. おのとのみ。また、それで細工すること。

  1. 詩文などに技巧を凝らすこと。

    1. 「其句の巧妙にして―の痕を留めず」〈子規・俳人蕪村〉

出典:青空文庫