• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

断機之戒の解説 - 学研 四字辞典熟語

学問は中途で放棄してしまっては何の価値もないという戒め。
注記
「機」は、織物のこと。
故事
孟子もうしが学問半ばで帰省したので、孟子の母が織りかけの布の糸を断ち切り、学問も中途で投げ出せばこの未完成の布と同じだと戒めたという。
出典
『列女伝れつじょでん』鄒孟軻母すうもうかぼ

キーワード[戒め]の四字熟語

キーワード[学問・学習]の四字熟語

キーワード[家族]の四字熟語