• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

仏語。生は現世限りのものであるとし、因果の理法や善悪の業果を無視する誤った見解。→常見

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉