• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

自由主義経済を基盤とする現行の体制を堅持しつつ、社会福祉や富の分配の平等化など、革新勢力の主張を先取りして保守反動に陥ることを避け、漸進的な政策を進めていこうとする保守勢力の考え方や政策。特に、1970年代から顕著になった米国の政治思想。国防・安全保障に重点を置き、軍事力を整え、経済面では競争原理に基づく自由市場を保ち、社会的にはキリスト教への信仰を強め、伝統的価値観・社会規律の復活を目指す。新自由主義。ネオコンサバティズム。ネオコン。