• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

(ドイツ)Neue Sachlichkeit》1920年代から1930年代にかけてドイツに興った芸術運動。表現主義への反動として、合理的、客観的、即物的な現実把握をめざした。画家のグロッス、作家のケストナーレマルクなどが代表的。新現実主義。新客観主義。ノイエザッハリヒカイト。