• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

感染症予防法による感染症の分類の一。人から人に伝染し、すでに知られている感染性の疾病とは病状や治療の結果が異なり、病状の程度が重篤で、蔓延 (まんえん) することで国民の生命及び健康に重大な影響を与えるおそれがあると認められるもの。感染症予防法における1類感染症に準じて対応する。