• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
中国、民国初期の総合雑誌。1915年「青年雑誌」の名で創刊。翌年「新青年」と改題して1926年まで続く。陳独秀が編集に当たったが、1917年に北京大学文科学長となってからは進歩的知識人が多く集まり、大学の機関誌的性格をもち、文学革命に大きな役割をはたした。胡適「文学改良芻議」、魯迅狂人日記」などを掲載。
日本の娯楽雑誌。大正9年(1920)博文館から創刊。探偵小説に力を入れ、海外作品の紹介と創作の振興を図り、江戸川乱歩横溝正史夢野久作など、多くの探偵作家を世に出した。昭和25年(1950)廃刊。