[名・形動]

  1. (梵)upāyaの訳。近づく意》仏語。人を真実の教えに導くため、仮にとる便宜的な手段。

  1. ある目的を達するための便宜上の手段。「うそも方便」

  1. (多く「御方便」の形で)都合のよいさま。

    1. 「でも、御―なものだ」〈藤村新生

出典:青空文庫