• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動カ四]
  1. 歌合わせ・競 (くら) べ馬などで、人数を左右に分ける。双方に分ける。

    1. 「上達部、御子達、―・きて競べ給ふ」〈宇津保・祭の使〉

  1. 別々にする。異にする。

    1. 「かく御心少しづつは―・かせ給へれど、上も宮も劣らず」〈栄花・殿上の花見〉

[動カ下二]1に同じ。
    1. 「梅と桜の造り枝百人づつ―・けてふりかたげ」〈浄・国性爺