• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

陰陽道 (おんようどう) で、その方角がふさがる。

「―・りたれど、おはしましてなむ大殿籠りにける」〈大和・八〉