《「方」は地域・世間の意》

  1. 区域の外。また、国の外。外国。「方外の地」

  1. 人の守るべき道からはずれていること。

  1. 俗世の外に身を置くこと。また、そのような人。僧・画工・医者など。

    1. 「僧は既に―の士、何ぞ煩はしく宴宮に入らむ」〈懐風藻