• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《原題、(フランス)Discours de la méthode》哲学書。デカルト著。1637年刊。著者の哲学的自伝であるとともにスコラ学の権威に反対し、真理に到達するための方法的懐疑を述べたもの。

[宗教・思想/思想・哲学]カテゴリの言葉