[名](スル)目的に当てはめて使用すること。
  • 「その後、この道理を普く百事に―することに進むなり」〈中村訳・自由之理

出典:青空文庫