• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

神社本殿形式の一。切妻 (きりづま) 造りの正面と両側面とに1間ずつの庇 (ひさし) をつけ、背面に縋破風 (すがるはふ) をつけたもの。滋賀県の日吉大社本殿が典型。聖帝 (しょうてい) 造り。ひよしづくり。