• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
平成24年(2012)11月、滋賀県知事嘉田由紀子 (かだゆきこ) が設立した政党。ただちに国民の生活が第一減税日本・反TPP・脱原発を実現する党みどりの風の一部が合流。卒原発などを訴えて翌月の衆院選を戦ったが議席を大幅に減らし、直後に国民の生活が第一系の議員らが主導権を握って「生活の党」に改称した。
平成24年(2012)12月、を離党した嘉田と議員1名とが改めて結成した政治団体。議員の他会派入りとともに休眠状態となった。