• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

深田久弥の山岳随筆集。昭和39年(1964)刊行。登山家でもあった著者が実際に登った日本の名山100座を選んで紹介する。「山と高原」誌に、昭和34年(1959)から昭和38年(1963)まで連載された記事をまとめたもので、百名山ブーム、登山ブームを巻き起こした。第16回読売文学賞評論・伝記賞を受賞。→百名山

[文学/戦後の作品]カテゴリの言葉