1. 朝晩。あけくれ。旦夕。

  1. 時機が迫っていること。

    1. 「城中糧尽き、陥落―に在るを知りしより」〈竜渓経国美談

出典:青空文庫