• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

旧套墨守の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

古いしきたりや方法などを固く守ること。また、古いしきたりなどにとらわれて融通のきかないこと。▽「旧套」は古いしきたりや形式・方法。また、ありきたりのやりかた。「墨守」は固く守ること。
句例
旧套墨守する祖父
用例
海軍のよき伝統は、ただその形骸けいがいの旧套墨守となって、精神は失われた。<阿川弘之・雲の墓標>
類語
旧慣墨守きゅうかんぼくしゅ 旧習墨守きゅうしゅうぼくしゅ 刻舟求剣こくしゅうきゅうけん 守株待兎しゅしゅたいと 墨守成規ぼくしゅせいき
対義語
吐故納新とこのうしん
活用形
〈―スル〉

旧套墨守の解説 - 学研 四字辞典熟語

昔からの古い方法や形式、慣習などを固く守り続けること。また、古い方法や形式、慣習などにとらわれていて融通がきかないこと。
注記
「旧套」は、古い方法や形式、慣習。「墨守」は、中国戦国時代の思想家墨子ぼくしが城を守り通したという故事から、自分の考えを固く守って譲らないこと。
類語
刻舟求剣こくしゅうきゅうけん 守株待兎しゅしゅたいと 墨守成規ぼくしゅせいき
対義語
吐故納新とこのうしん

[さまざまな状態を表す/保守的]カテゴリの四字熟語

キーワード[新しい/古い]の四字熟語

キーワード[融通がきく/きかない]の四字熟語